ドッグフードに塩分が入っている理由はコレでした

犬の食べるドッグフード
表示を見てみると塩分が入っていることがわかりました
なぜ、犬が食べるドッグフードに塩分が入っているのか調べたら
ある特徴があったので解説します

 

それは、塩(ナトリウム)にはワンコが生きるために必要な
たんぱく質の吸収を助ける働きがあるから

 

体に必要な栄養素を
しっかり体に取り入れて健康的な状態を維持するために
塩分が必要になるのです

 

年代別のワンコに必要な塩分は?

1-2才乾物値換算で0.3%
3-5才で乾物値換算で0.08%
ほど必要になるといわれてます

 

これ等の数値を守ることでワンコが
元気に過ごすことができるのです
モグキューブなどにはこれらの塩分の必要量が最適化されています
度のドッグフードを選べば安全なの?とお悩みの方はモグキューブをお選びください

TOPへ